苔の布団で寝るアマガエル

カエル
スポンサーリンク

カエル水槽にコケを植えています。

カモジゴケというコケなのですが、

コケもアマガエルも湿気が好きなので相性が良いです。

アマガエルたちもコケを布団にして?

寝ている様子を見かけます。

 

あーちゃんはさまざまな隙間を寝床にするアマガエルです。

最近はコケの下で寝ていることも多くなりました。

床に敷き詰めているコケの隙間を掘ったのか・・・

うまくコケと壁の隙間に入り込んでいます。

コケの下にいることが多いので

あーちゃんではなく、苔野下 敦(こけのした あつし)と呼んでいます(笑)。

ふんわりしていて気持ちが良いのでしょうか。

 

それからクロちゃんもコケの下にお尻だけ隠して寝ています。

こちらは壁面につけているコケです。

器用にも、土(造形君)とコケの隙間を作ったようで

すっぽりとお尻の方がハマっているようです。

しばらくすると寝返り?をうってウトウト・・・

 

クロちゃんの上下に伸びている、枯れている植物はフィカス・プミラです。

10月や11月時点では新しい葉っぱも出て元気だったのですが、

壁面にヒーターを追加したことで乾燥し、枯れてしまったようです。

壁ではなく、床のフィカス・プミラは元気でした。

壁側の乾燥に気を付けなければいけませんね。。

壁の苔の方がまだ元気です。

 

ヒーターを設置すると乾燥しやすいので、

夏場よりもこまめに水を追加しなければいけませんね・・・

 

目標は湿度70 %以上キープ!

最近では1日2回の霧吹きと、たまに壁側にはジョウロから水を垂らしています。

 

湿気が好きアマガエルとコケたちのために

冬は乾燥に要注意です。。