アマガエルの飼育 冬編

カエル
スポンサーリンク

冬、野外のカエルは冬眠します。

 

アマガエル飼育をし始めて約5年。

私はアマガエルを冬眠させずに育ててきました。

 

冬眠する前に十分餌を食べていれば、冬眠させても問題ないようですが、

十分食べていない状態で冬眠させると

そのまま永眠…Σ(゚д゚lll)

ということもあるようです。。

 

冬に冬眠させずに過ごさせるためには、水槽を20℃から25℃程度に保つ必要があります。

 

そのために必要な器具パネルヒーター。

 

例えば以下のようなパネルヒーターを使います。

 

両生類を含めた小動物用のパネルヒーターです。

水槽サイズによって適したサイズを選びます。水槽の底にこのパネルヒーターを置きます。

参考: パネルウォーマー

 

また下の写真のように、側面に設置しているものは別のパネルヒーターです。

こちらではピタリ適温プラスを使用しています。

同じく、水槽サイズに合ったものを選びます。

青いアマガエルの青ちゃんはパネルヒーターの前が気に入ったのでしょうか。

昼間はヒーター前で眠そうにしている姿をよく見かけます^^

 

オスがいれば、冬の野外では絶対に聞くことがないであろう、

アマガエルの鳴き声をこの時期に聞くことができます笑。

 

人工餌に慣れていれば、虫がいない冬の飼育も簡単ですね!

アマガエルの飼育方法については以下の記事もご参照ください♪

以上、冬のアマガエル飼育の紹介でした^^