アマガエルを緑色にする計画 Part2

カエル
スポンサーリンク

アマガエル達が暗い体色で過ごすことが多くなりました。

以前の記事↓

 

アマガエルたちの体色と光源が関係あるかもしれない・・・

ということで、

新しいライトを購入しました!

 

まだ取り付けたばかりで、カエルたちの体色に変化はありません。

 

根気強く見守っていきたいと思います。

 

ここから実際に、アマガエル水槽に使用したLEDライトを紹介します。

重視したポイント

・水槽サイズに合うこと(うちでは、奥行きと幅がともに30 cmでした)

・水槽のフタとして使用している塩ビ板の上に置けること

緑色のライトがあること→今回の大きなポイントです!

現在使っていたライト

ジェックス スライド式LED

幅が30cmからスライドして自在に変更できること、

190 gと軽量であることが魅力でした。

外部タイマーと組み合わせることができるので、

朝点灯→夜消灯を自動でできるところも良かったです。

ちなみに外部タイマーとして使用しているのはこちらです。


ライトはホワイト・ブルー・レッドの3色です。

ホワイトにして写真に写すと、若干紫色っぽく見えます。

あと、サイズが小さいこともあってか、光の強さはそこまで強くなさそうでした。

購入した水槽ライト①

Zitrades アクアリウムライト

幅は30 cmのジャストサイズ。幅の変更はできません。

28-45 cmまで調整可能でした。

273 gともともと使っていたLEDライトよりは重めです。

外部タイマーで消灯は可能ですが、なぜか点灯は自動で行ってくれません。。

ライトはホワイト・ブルー・レッド・グリーンの4色です。

グリーンは両端にあるくらいで、真ん中あたりはありません。

緑のライトがついている水槽用ライトってなかなかないのですよね・・・

植物の成長に必要な波長は赤と青なので、緑がない理由は分かりやすいのですが。。

購入した水槽ライト②

緑色がないのに購入してしまいました↓

ジェックス クリアLED パワーIII 300

幅は30 cmのジャストサイズ。幅の変更はできません。

410 gと今回紹介した中では最も重いライトでした。

その分、光の強さも最も強い印象です。

こちらも外部タイマーと組み合わせることができるので、

朝点灯→夜消灯を自動でできるところは良かったです。

ライトはホワイト・ブルー・レッドの3色です。

3色LEDと書かれると、ブルー・レッド・グリーンの光の3原色がそろっている!

とどうしても思ってしまい、つい購入してしまいました。。