アマガエルのオスとメス

カエル
スポンサーリンク

10月になって、最高気温が20℃以下の寒い日も出てきました。

少し早いかと思ったのですが、カエル部屋のヒーターをONにしました。

(ヒーターをONにしたことで、水槽の壁面に水滴がついて中が少し見にくいですね笑)

 

しばらくすると、いつも通りあーちゃんが鳴き始めました。

 

また最近では、あーちゃんではない鳴き声もたまに聞くようになっていました。

あーちゃんよりも少し早いテンポの鳴き声です。

 

/カッ カッ カッ カッ\

 

「あっ!あーちゃんじゃない子が鳴いた!」

 

と思って急いで水槽を覗くのですが、

どの子の喉も膨らんでいないということがありました。。

 

アマガエルは喉にある鳴嚢(めいのう)を使って鳴くので、鳴いた直後は膨らんでいることが多いのですが、

カエル1年生たちは鳴嚢が膨らんでいるところをなかなか見せてはくれませんでした。

 

どの子だろう・・・とずっと不思議に思っていました。

 

しかし、つい先日、

マメちゃんが鳴いているのを見ることができました!

 

マメちゃん、オスだったのね・・・!

アマガエルはオスしか鳴かないので、鳴くことでオスとメスの判別ができます。

青緑色のマメちゃん、てっきりメスかと思っていたのですが・・・

 

ただ、まだ1年生だから?なのか、鳴嚢はあーちゃんほど膨らんでいませんでした。

 

もう1匹の、カエル1年生のクロちゃんはまだ鳴いていないので、メスなのでしょうか。

マメちゃんは鳴いて、同じ時期に生まれたクロちゃんがまだ鳴いていない・・・ということであれば、クロちゃんはメスかもしれません。

 

今まで飼育したアマガエル達のメスの体色で「迷彩模様」があったことはなかったので、

メスは「迷彩模様」にならない?と思っていたのですが、どうなのでしょうか。

 

クロちゃんの性別がどちらか分かる日はいつなのか・・・楽しみです^^

 

 

余談ですが、本記事でブログ100記事目となりました!

ブログを見返してみると、ほとんどがカエルに関する内容でした(笑)

飽きっぽい性格で、今までやってきたことのほとんどが中途半端で終わることが多かったのですが、100記事まで到達したことに自分でも驚いています。

カエルが好きというと、「変わってますね」と言われることもあり、ほんの少し辛いこともありましたが、

興味を持ってくれる方がいるおかげで続けることができました。

自分が好きなことは、とりあえずやってみる・・・ということで

これからもアマガエルライフを綴っていきたいと思います。終わり。