アマガエル 年を取ると見た目も変わる?

カエル
スポンサーリンク

オタマジャクシの時から我が家にお迎えしたアマガエルあーちゃん、

今年で6年目となります。

アマガエル界では長寿に入るのでしょうか。

 

スポンサーリンク

アマガエルの見た目の変化

サイズの違い

子ガエルと一緒に撮ると、大きくなったことがよく分かります。

まだ小さい時のアマガエルたちと一緒に撮ると

なんだか、あーちゃんが巨大カエルみたいに見えてきます(笑)

喉と口周辺の黒ずみ

あーちゃんはオスのため、鳴き袋があります。

鳴き袋って何?という方は以下の記事を参照ください^^

 

伸縮性のある鳴き袋があるため、オスの喉は黒ずんでいます。

 

若いアマガエルはここまで黒くないので、年を取った証拠なのでしょうか。

 

若い時のあーちゃんはこちら↓

別のカエルみたいです・・・

 

以前と比べて、現在は口の周辺にシミのような模様も増えている気がします。

アマガエルも年を取ると、見た目が変わってくるようですね。

 

鳴き袋が垂れてくる?

こちらは、最近の日光浴中のあーちゃんです。なんだか気持ちよさそうです。

 

よくよく喉のあたりを見てみると・・・

二重あご!?

スターウォーズに出てくるジャバザハットに似ています(笑)

 

 

鳴いていない時でも、あーちゃんは鳴き袋を若干膨らませている時があります。

気分が良い時はそうするのでしょうか。。

あるいは、何回も使ったことにより、垂れてきているのでしょうか。

 

しばらくして、日光浴でポカポカになって再び眠くなった様子・・・

 

 

膨らんだ(伸びきった?)鳴き袋を枕替わりにして頭を支えているように見えます。

オスの鳴き袋って便利ですね(笑)