簡単に作れる!アマガエル水槽のフタ

カエル
スポンサーリンク

アマガエル水槽の蓋(フタ)を新しくしました。

水槽用のフタに使用しているのは、複数の穴のあいた塩化ビニルの板です。

(以降は塩ビ板と呼びます)

 

穴を使ってアマガエルたちは天井ボルダリングをして遊びます↓

天井にぶら下がる遊びです(天井ボルダリングと勝手に呼んでいます)。

 

複数の穴の空いた塩ビ板を数年間使用していたのですが、ところどころヒビが入ってきてしまいました。

 

 

ガムテープで補強しているものの、見た目も悪くいつか歪んでカエルたちが脱走してしまう怖れもありました。

 

アマガエルの体は粘液で覆われていて触るとペトペトしています。万が一、家の中で脱走してしまうと体がホコリだらけとなってしまい、アマガエルの命にも関わってしまいます。。

 

幸い今までは脱走したことはないのですが、水槽のフタの劣化によって、いつ脱走してしまうかもわからない・・・

そこで、塩ビ板を新しく購入することにしました。

 

4月か5月頃にホームセンターで塩ビ板を探したのですが、在庫がなく・・・コロナの影響で飛沫を防ぐボードとしても使われていたせいでしょうか。

 

でも、穴のあいている塩ビ板は関係ある?

ただ単に近所のホームセンターが品ぞろえが悪い?

 

理由は分かりませんが、とにかくホームセンターになかったため、今回はAmazonで購入することにしました。

 

アマガエル水槽サイズ300 mm × 300 mmにピッタリの塩ビ板がなかったため、300 mm × 450 mmの少し大きめの塩ビ板を購入しました。

「塩ビ板パンチング透明」というものでした。

これをプラスチック用のカッターを使用してカットしました。

 

購入した塩ビ板は厚さが1 mm程度なので、プラスチック用のカッターで少し傷をつけてあげれば普通のハサミでも簡単にカットすることができました。

 

 

水槽の目の前で作業をしていると、あーちゃんが近寄ってきました。

 

 

なにしてるのーーー?

と言っているみたいです。あーちゃんは好奇心旺盛・・・

 

あーちゃんに見られながら作業して5 分程度で、

簡単に水槽サイズ300 mm × 300 mmにできました。

あとは水槽の上にかぶせてあげれば・・・

完成!!

その上にLEDライトとガラスフタをかぶせました。

 

これでカエルたちが脱走する心配もありません。

これからも天井ボルダリングを存分に楽しんでほしいものです^^