CT生物図鑑 アマガエルの骨格

カエル
スポンサーリンク

我が家のアマガエルのメスのクロちゃん。

下顎の骨格が前から気になっていました。

 

今まで飼育したアマガエルの下顎には、このような出っ張りはありませんでした。

この骨?は一体何でしょうか・・・

スポンサーリンク

CT図鑑で調べられる骨格

ある日、CT生物図鑑というサイトがあると聞き、早速調べてみました♪

CT生物図鑑とは、産業用CT装置で撮影した動物の図鑑を掲載しているサイトです。

 

生物図鑑の中に、アマガエルもいました!

アカハライモリ、アブラゼミに次いで3番目の掲載でした。

身近な生き物だからでしょうか。

 

その他にも、カブトムシ、ゾウムシ、ニホンヤモリ、タツノオトシゴなど、

現在(2021年2月時点)は18種の生物の骨格が掲載されています。

これからもっと増えるのでしょうか。

スマホで手軽に見られるので暇つぶしにも使えそうです♪

アマガエルには歯がある by CT図鑑

CT図鑑で、早速アマガエルの項目を見てみました。

アマガエルの骨格についての解説の中で気になる内容を見つけました。

カエルは獲物を丸呑みにしますが上顎には歯を持つようで、3Dモデルで確認してみると、細かい突起がびっしりと並んでいることがわかります。
この突起で獲物が逃げないように咥えるのでしょうか。

アマガエルには歯があるようです。

 

確かに、ピンセットの先に付いた餌を、アマガエルたちが食べるときに

ガリッと音がしていました。

 

「きっと歯があるんだろうなあ」と思っていましたが、

証明されていてスッキリしました♪

 

クロちゃんの気になる下顎の骨格

本題に戻って・・・

アマガエルの骨格のCTを見てみると

確かに下顎の胴体に近い箇所に2本の骨がありました。

(著作権の関係でアマガエルのCT画像は掲載していません)

 

しかし、その2本の骨はだいぶ胴体に近く、前脚の付け根付近にあります。

一方で、クロちゃんのは前脚の付け根よりもかなり手前にあります。

 

下の写真のピンクの箇所が気になる骨格、

青の箇所がCT生物図鑑で示されていた骨格です。

気になっているピンクの箇所よりも下の位置、

しかも骨の形もハの字でクロちゃんのそれとは異なっています。

 

アマガエルの下顎にはほとんど骨がない?

CT図鑑によって、アマガエルの下顎には骨がほとんどないことが分かりました。

ただ人間の骨格にも個性があるように

アマガエルの骨格にも個性があるのかもしれません。

 

実は、日本国内の東西でアマガエルは別種か、とも言われています。

東西で、骨格も少し違うなんていうこともあるのでしょうか。

 

クロちゃんは我が家の3匹の中で最も食欲も旺盛なアマガエルです。

骨格以外に気になることはないので、しばらく見守りたいと思います。