カエルのプニプニお腹に癒される

カエル
スポンサーリンク

我が家にはアマガエルたちが3匹います。

カエルたちの姿を見ていると日々癒されます。

スポンサーリンク

クロちゃんのプニプニお腹

我が家のアマガエルの中で、一番大きいのはメスのクロちゃんです。

去年のオタマジャクシ時代の当時と比較して、5g近くも増量しました!

先月の体重測定の様子は、以下の記事で紹介しています。

よく食べて、よく運動して、健康的なプニプニ具合です。

写真で見ると、実際より太く見えますね(笑)

はちきれそうな、プニプニのお腹・・・

真っ白でプニプニしたお腹は、ただ可愛いだけじゃなくて、壁に張り付く役割もあって機能性もバッチリです(笑)

 

こちらは、私が近付いたことに、気付いた時のクロちゃんです。

よう!ご飯くれるのかいっ!

・・・と、まるで右前脚を上げてアピールしている感じがあざとくて可愛い♡

クロちゃんのお腹は、触ると思った以上にプニプニしていて感触も気持ち良いんです!

・人間の体温はカエルには熱すぎるので、手を冷やしてから触った方が安心ですね。
・カエルの皮膚には弱い毒があるので、触ったら手を洗ってくださいね。

クロちゃんはおっちょこちょい

クロちゃんは食欲が旺盛です。

他の子がご飯を食べている時も、遠くからその様子をじーーーーっと眺めています。

他の子に長い時間ご飯をあげていると、待ちきれなかったのか、近寄ってくることも・・・

あるとき、クロちゃんは慌てて餌に近寄ろうとして

カクタスボーン(右の木)に足を引っかけてしまったことがありました。

なかなか取れないので、前脚で自らチョップして・・・

落下!

ご飯が欲しくて慌てて落下しちゃう・・・愛すべきカエルです(笑)

白いプニプニお腹は健康のバロメータ

白いプニプニしたお腹がいつもより赤かったり、膨らんでいたりすると、病気を疑います。

病気にならないように、水をこまめに交換して水槽内を清潔に保つことが必要ですね。

水槽内の水場は、風呂兼トイレにもなっているので、毎晩ウンチが浮かんでいます(苦笑)。

カエルたちはウンチが浮いた水場も気にせずに、入浴を楽しんでしまうので、頻繁に交換が必要です。

忙しさにかまけて、水の交換を忘れて寝てしまうこともあるのですが、気を付けないといけないですね・・・